ママが癒されたら、お腹の赤ちゃんもうれしい

日本は世界中のどこよりも、安全に妊娠・出産・産後を迎えることができる国。

一方で、妊産婦さんのメンタルヘルスケアの問題が指摘されています。

妊娠・産後という女性にとってたいせつなライフステージ。

ピンと張りつめたココロとカラダを、

わたしたちセラピストの手で、

「きもちよかった!」と感じていただけたら、

リラックスの重要性を皆んなに知ってもらえたら、

ほんのちょっとかもしれないけれど、何かが変わるかもしれない。

と思っています。

医療と自然療法

妊娠・出産・産後を安全に過ごせることは当たり前ではありません。

1950年の妊産婦さんは、

現在の40倍もの確率で亡くなっていました。

現代医療の発展の恩恵です。

妊産婦さんへのトリートメントも、

この恩恵をベースに自然療法をおこないます

——————–

マタニティトリートメントは安全が何よりも最優先されます。

そのためには、セラピストが科学的根拠(現代医療)に基づいた妊産婦さんのケアをおこなうことが重要であると、私たちは考えます。

下大静脈と仰臥位低血圧症候群

むくみの中に隠されている病気

催奇形性と胎児毒性

しっかりと理解を深めたからこそ、優しくしっかりと包み込むことができると思います。